• GoogleMapsAPIの特徴について

    GoogleMapsAPIはGoogle社が提供する地図サービスです。


    基本的には誰でも無料で使用できますが、有料プランも存在します。

    GoogleMapsAPIforWorkに関する情報に追加しています。

    世界中のパートナー企業が同社からAPIのレンタルを受けて様々な有料サービスを行っています。
    GoogleMapsAPIの有料プランは法人向けのサービスです。
    法人の場合にも無料プランを利用することが可能ですが、有料プランを利用すればさらに業務効率を向上させることができます。
    APIとはアプリケーションプログラミングインタフェースを省略したものです。

    アプリケーションプログラミングインタフェースはソフトウェアを外部に公開して共有する機能を有しています。


    ソフトウェアの機能の一部をWEB上で公開すれば、誰でも利用できるようになります。

    Yahoo!ニュースの知識を持つことが重要です。

    そのため自社で開発するソフトウェアに他社のソフトウェアの機能を付加することも可能です。



    GoogleMapsAPIを使用すればホームページ上に無料で世界中の地図を表示することができます。

    有料プランでは地図のスタイルを変更したり、ルート検索機能を付加するなど様々な機能を追加可能です。


    また住所情報を緯度経度の情報に変換して地図上に示すこともできます。
    Google社が無料で使用できる地図サービスを提供するまでは、有料地図サービスが主流でした。

    1か月数十万円など多額の料金が必要でしたが、現在では誰でも無料でホームページに世界中の地図を表示できます。